犬及び猫の不妊・去勢手術の助成について

2016年3月16日
子犬、子猫が生まれて育てることが困難になる恐れがある場合には、野良犬・野良猫の増加防止のためにも繁殖を防がなければなりません。
また手術により、犬・猫の性格がおとなしくなり、ストレスが緩和されたり、無駄吠えをしなくなります。
韮崎市では、飼養している犬や猫の不妊去勢手術費の一部を助成しています。
 

対象となる犬、猫

・飼い犬が韮崎市に登録されている
・飼い犬または飼い猫が生後6ヶ月以上である
・飼い犬が毎年、狂犬病予防注射を受けていること
 

助成の申請手続きについて

助成を受ける手続き方法は下記のとおりです。
必ず手術を受ける前に手続きを行ってください。
 
 1 指定動物病院に電話等により手術予定日を予約してください。
 2 印鑑を持参の上、環境課環境政策担当窓口にて不妊・去勢手術の助成申請手続きを行ってください。
 3 2で手続きした助成券を持参の上、指定動物病院 にて手術を受けてください。
  なお、申請時に印鑑を持参されていない方及び手術後の申請は受付いたしません。
 

助成金額

区 分  不 妊 去 勢
  6,000円   4,000円
  4,000円   3,000円
 
このページに関する
お問い合わせ
環境課  環境政策担当    内線(131,132)