市内保育園

2016年10月11日

市立保育園について

韮崎市内の保育園は、5か所の公立保育園のみです。

0歳児保育の受入年齢はどの園も6ヶ月からです。また、土曜保育はすずらん保育園での合同保育となっています。

保育園の見学は随時受け付けています。ご希望の保育園に日程を確認の上、ぜひ足をお運びください。

各保育園の場所、連絡先、保育時間など、詳しい内容につきましてはこちらをご覧ください。

給食

給食は3歳未満児は完全給食、3歳以上児は副食給食(おかずのみ)を実施しています。

アレルギーがあり除去食が必要な場合には、あらかじめ各園にご相談ください。(診断書等の提出が必要です)

 

障がい児保育

診断書等、個別に必要になる書類がございますので、入園希望については、あらかじめ福祉課までご相談ください。

 

その他

・保育園の入園には保育を必要とする理由が必要になり、市では 基準表をもとに選考を行います。
・入園当初は、園生活に徐々に慣れるための“なかよし保育”(少しずつ保育時間を延ばす)を行います。

・市外の保育園に入園希望の場合にも住所がある市町村での手続きになりますので、福祉課までご相談ください。

 

保育料について

◆保育料は次のいくつかの条件に応じて決定しています。

 1.利用している児童のクラス年齢

 2.利用している児童の支給認定区分

 3.児童と生計を同一にしている世帯の父母もしくは家計の主宰者(父母のほかに主に生計を立てている者がいる場合)の市民税所得割額

 4.利用している児童のきょうだいの年齢等

 

◆保育料の納付先

 保育料の決定は市が行いますが、子ども・子育て支援新制度により、利用している施設によって納付先が異なります。

 1.市内の公立保育園・市内外の私立保育園→韮崎市

 2.市内外の認定こども園・幼稚園→利用している園

 3.市外の公立保育園→利用している園が所在する市町村

 

 

保育料は施設を運営していくために必要な経費の一部を保護者に負担していただくものです。必ず納付していただけますようお願いします。

 

保育料(利用者負担金)につきましては、こちらをご覧ください。

 

このページに関する
お問い合わせ
福祉課  子育て支援担当    内線(173,174,175)