合併浄化槽普及事業費補助金

2017年10月2日

 この事業は、下水道認可区域外に、50人槽以下の合併処理浄化槽を設置する方を対象に工事費の一部を補助するものです。

 下水道認可区域外の地区は、この補助の対象となりますので、水質保全のために合併処理浄化槽の普及にご協力ください。

 なお、現在ご使用の単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に取替えの場合も補助対象となります。

 補助金は年度ごとの予算に達したところで受付を終了します。

 

  

 ※平成29年度の申請受付は、平成29年12月20日(水)までです。

  ただし、平成30年3月5日(月)までに完了検査を受検できる申請が対象です。

  平成30年度の補助金については、平成30年4月中旬以降にお問い合わせください。

   

  

 

 

 補助対象区域
  

穂坂町、中田町、穴山町、円野町、清哲町、神山町の全域と、祖母石の一部、岩下の一部

※これに該当しない地域でも、下水道区域外等補助対象となる場合があります。

 

 

補助対象者
 

 下水道認可区域外に、50人槽以下の合併処理浄化槽を設置する方
 ただし、次に該当する者に対しては、補助金を交付しない。
1. 建築基準法第6条第1項に基づく確認、または浄化槽法第5条第1項に基づく設置届出をしないで浄化槽を設置する者
2.  販売を目的とする専用住宅(展示用を含む)に浄化槽を設置する者
3.  住宅を借りている者で、賃貸人の承諾が得られない者
4.  全国合併処理浄化槽普及促進市町村協議会未登録の浄化槽(10人槽以下)または合併処理浄化槽設置整備事業にお

  ける国庫補助指針に適合しない浄化槽を設置する者

 

 

補助金の額

 

  合併浄化槽設置費補助金一覧表

人槽区分 補助限度額
5人槽 332,000円
7人槽 414,000円
8人~50人槽 548,000円

 

 ※上記限度額と浄化槽設置費用の4割のいずれか低い方の額

 

     補助金申請書はこちら

 

 

合併浄化槽補助金申請の流れ

 

(1) 浄化槽設置前に、「浄化槽普及事業費補助金交付申請書」を添付書類と一緒に提出していただきます。

    (専門的な添付書類もあるので、浄化槽設置業者さんに申請を代行していただくとよいでしょう。)

(2) 申請書を受け付けた後、「浄化槽普及事業費補助金交付決定通知書」が送付されます。

      ※まだこの時点では補助金は支払われません。

(3) 浄化槽設置工事が完了すると、「浄化槽普及事業費補助金実績報告書」を添付書類と一緒に提出していただ

   きます。

(4) 実績報告書が提出された後、市の下水道担当者が、浄化槽の設置確認をおこないます。

(5) 確認後、「浄化槽普及事業費補助金交付確定通知書」が送付され、その後、補助金が支払われます。

このページに関する
お問い合わせ
上下水道課  下水道担当    内線(613,614)