雑草の除去について

2013年3月25日

 

雑草を除去しましょう

 

 土地の所有者は、常に雑草を除去する等、土地を適正に管理していなければなりません。不適切な状態の場合は、『韮崎市環境美化推進条例』に基づき、市から土地の所有者へ指導・勧告をします。

 

 

 雑草が繁茂している空き地をそのまま放置しておくと・・・

  1.害虫が発生します。

  2.火災等の原因となります。(特に、乾燥した枯れ草はタバコの投げ捨て等によって燃えやすくなります。)

  3.景観を損ねるなど周辺住民の良好な生活環境を阻害します。

  4.周囲から見えにくくなるため、ごみ等を不法投棄される可能性が高まります。

 

 

≪ 周辺に住む人たちへ迷惑がかからないように、一人ひとりが適正に管理しましょう!

 

 

このページに関する
お問い合わせ
環境課  環境政策担当    内線(131,132)