アダプトプログラム活動について

2013年3月25日

アダプトプログラムってなあに???

 

「アダプトプログラム」は市民と行政がともに協力して進める新しい「街美化プログラム」です。
アダプト(ADOPT)とは英語で「◯◯を養子にする」の意味です。

市民にとって身近な公共空間である道路・公園・河川などの美化を促進するため、市民が

一定公共空間の里親(アダプト)となってボランティア活動を実施する事業であり、環境美化に

対する市民意識の高揚を図り、市民と市が協働して散乱ごみや雑草のないきれいな公共空間の

創出を図ることを目指すものです。

 


どこで活動できるの???


活動が出来る場所として、市が管理している公園で行っています。( 周辺地図
   1 韮崎公園(市営総合運動場)
   2 韮崎中央公園
   3 釜無川河川公園
   4 本町ふれあい公園
   5 午頭島公園
   6 塩川ふれあい公園
   7 高松公園

   8 穴山さくら公園

   9 甘利沢川さくら公園

  


誰でも参加できるの?活動時間に制限があるの??


どなたでも参加可能です。また市民であるないも問いません。
お一人でもお友達同士のグループでも会社組織でも参加可能です。
1年間を通して6回以上活動できることが条件です。
但し、1回の活動時間や実施日は自由です。


何をすればいいの?市は何をしてくれるの??


アダプトプログラムに参加していただける方(活動者)と市役所の役割は次のとおりです.

 ☆活動者の役割
   1 活動区域内の空き缶や吸殻等の散乱ごみの分別収集
   2 活動区域内の木の葉の収集
   3 活動区域内の除草
   4 ごみ散乱や雑草繁茂等の状況情報の提供など

 ☆市役所の役割
  1 環境美化活動に必要な物品や用具等の支給又は貸与
  2 ごみの回収
  3 サインボードの設置
  4 ボランティア保険の加入
  5 その他活動に必要な事項


現在の活動状況(平成24年12月現在)

  活動公園数    6公園

  活動団体数   13団体

  活動者総数 310名

 

このページに関する
お問い合わせ
建設課  都市計画担当    内線(250,251)