無料木造住宅耐震診断について

2019年7月3日

無料木造住宅耐震診断を受けましょう!

  韮崎市は、東海地震の地震防災対策強化地域に指定されており、古い木造住宅は倒壊する危険が予想されます。
  市民の皆さんの居住する住宅の耐震診断を実施することにより、住宅の耐震性について認識を深めていただき、耐震化への促進を目的として、国や県の補助事業を活用しながら行う事業です。

 


耐震診断対象住宅

  1)  昭和56年5月31日以前に着工 した 木造在来工法の住宅

  2) 2階以下の住宅

  3) 延床面積300平方メートル以下の住宅

  4) 長屋及び共同住宅以外の 個人所有の住宅かつ居住しているもの


     (注意)
      木造の住宅でも、プレハブ工法・ツーバイフォー工法等は除く。
      店舗併用住宅等は、半分以上が住宅であること。

 

 

ブロック塀の安全点検〈新(H31.4~)

 

  1)木造住宅耐震診断の対象住宅を有する

  2)個人の所有する住宅に附属する補強コンクリート造及び組積造による塀

  3)市の指定する避難路(緊急輸送路、通学路、1級及び2級市道)に面したもの

 

    (注意)

     補助利用をご検討の方は必ず下記連絡先へお問い合わせください。

 

 

 

 


今年度募集期間 

 令和2年2月末日まで

 (この事業は、本年度で終了を予定しています。)  

   

今年度募集数

 20件(先着順とさせていただきます。)

 

耐震診断者

 市が委託した診断者が行います。

 

診断内容

 診断者が実際に住宅に行き調査をします。

 外観・内部・天井裏等の目視調査・聞き取り調査などをするので2時間程度の調査になります。

 

 


 

※申請書についてはこちら

 

このページに関する
お問い合わせ
建設課  管理・住宅担当    内線(246,247,257)