無料木造住宅耐震診断について

2017年6月5日

無料木造住宅耐震診断を受けましょう!

  韮崎市は、東海地震の地震防災対策強化地域に指定されており、古い木造住宅は倒壊する危険が予想されます。
  市民の皆さんの居住する住宅の耐震診断を実施することにより、住宅の耐震性について認識を深めていただき、耐震化への促進を目的として、国や県の補助事業を活用しながら行う事業です。

 


耐震診断対象住宅

  1)  昭和56年5月31日以前に着工 した 木造在来工法の住宅

  2) 2階以下の住宅

  3) 延床面積300平方メートル以下の住宅

  4) 長屋及び共同住宅以外の 個人所有の住宅かつ居住しているもの


     (注意)
      木造の住宅でも、プレハブ工法・ツーバイフォー工法等は除く。
      店舗併用住宅等は、半分以上が住宅であること。


今年度募集期間 

 平成30年1月31日まで

 (この事業は、平成32年3月31日まで行います。)  

   

今年度募集数

 20件(先着順とさせていただきます。)

 

耐震診断者

 市が委託した診断者が行います。

 

診断内容

 診断者が実際に住宅に行き調査をします。

 外観・内部・天井裏等の目視調査・聞き取り調査などをするので2時間程度の調査になります。

 

 


 

※申請書についてはこちら

 

 

※韮崎市木造住宅耐震診断事業実施要綱については こちら

 

このページに関する
お問い合わせ
建設課  建築営繕担当    内線(244)