確定申告前に「譲渡のお尋ね」を!

2017年1月24日

土地・建物を譲渡した方 は確定申告の前に 「譲渡のお尋ね」 を!

「譲渡のお尋ね」とは?

土地・建物などの資産を売って得た所得は「譲渡所得」として、確定申告が必要 になります。
(金銭のやり取りがなく、土地・建物などの資産を交換した場合についても、同様に確定申告をしなければ、税法上の特例が受けられません。)

譲渡所得には多くの特別措置があるため、市では、土地・建物などを譲渡した方を対象に、あらかじめ確定申告の前に、その準備として「譲渡所得の内訳書」の作成などに関する相談会を行います。

※譲渡所得について詳しくはこちら

 

確定申告の時ではダメですか?

確定申告期間中は申告会場が混雑するため、譲渡所得の相談をお受けすることができません。

この 「譲渡のお尋ね」を受けていない方 については、2月から行われる 市の「確定申告受付」で対応することができません ので 、ご注意ください。

 

※直接税務署に申告される方、税理士などに依頼される方はお越しいただく必要はありません。

 

日 時

1回目:終了いたしました。 平成28年12月8日(木)~9日(金)  ~2日間~  
     午前の部  9:00~12:00
     午後の部  1:00~ 4:00  

 

 2回目:終了いたしました。 平成29年 1月12日(木)~13日(金)  ~2日間~

     午前の部  9:00~12:00

     午後の部  1:00~  4:00

 

会 場

市役所1階 防災会議室 

対象者

土地・建物などを譲渡された方

※市から「譲渡に関する確定申告予定者」向けに 通知をいたしますが、その通知の有無に関わらず土地・建物などの譲渡があった方はお越しください。ただし、韮崎市に住民登録がある方のみ受け付けさせていただきます。

持参するもの

 1.売買契約書

 

 2.売買に係る費用の領収書など

 

 3,  譲渡した土地・建物を取得した時の価格がわかる資料がある場合はお持ちください。

 

 

 


*内容により税務署にご案内する場合がございますのでご了承ください。

 

 

 リンク

甲府税務署

このページに関する
お問い合わせ
税務課  市民税担当    内線(153,154,155)