放射性物質に関わる水道水の安全性について

2013年3月25日

今般の原子力発電所の事故による生活環境への影響につきましては、広域的な対応が必要となることから、
山梨県において県民の皆様からのお問い合せ窓口を設けて対応しています。

 

水道水の安全性に関しましては、山梨県が衛生環境研究所(甲府市富士見)に設置している機器(モニタリングポスト)で放射線量を観測しています。

観測結果につきましては、県のホームページ上で「上水(蛇口水)の測定結果」として公表されていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

  ●山梨県の環境放射能の状況について【山梨県ホームページへのリンク】

 

 

※韮崎市内3ヵ所の水道水における放射性物質の検査を行いましたが、

  いずれも不検出という測定結果です。(検査日:平成25年8月7日

 

 【韮崎市の採水場所】

・韮崎市竜岡町  エコパーク竜岡

・韮崎市旭町   旭保育園

・韮崎市清哲町  韮崎北西小学校

 

 

 

※峡北地域広域水道企業団においても、飲用水環境放射能の測定を行い、塩川浄水場の水においても不検出という測定結果となっております。

  峡北地域広域水道企業団ホームページ

  峡北地域広域水道企業団における飲用水環境放射能測定結果について【峡北地域広域水道企業団】

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
上下水道課  水道管理担当    内線(617)