震災地域における市税の申告・納期限等の延期について

2013年3月25日

東日本大震災の被災者に対する当面の対応として、甚大な被害を受けている地域の納税者等に対して、地方税法第 20 条の 5 2 及び韮崎市税条例第 18 条の 2 1 項の規定により、市税(個人県民税を含む。以下同じ。)に関する申告・納付等の期限の延長を行うこととしました。(韮税告示第3号)

 

【対象地域】青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県

 

<申告・納付等の期限延長終了>

【1】甚大な被害を受けた上記対象地域に対して、市税に関する申告・納付等の期限の延長を行ってきましたが、青森県、茨城県については平成23年7月29日をもって終了いたします。(韮税告示第4号)

 

【2】 【1】同様市税に関する申告、納付等の期限延長を行ってきました岩手県 、宮城県、福島県については、平成23年9月30日をもって終了いたします。 (韮税告示第5号)

 

 

【3】この地域の他に住所または主たる事務所等を有する納税者につきましても、地震等による被災や交通途絶などにより、申告・納税等が困難な方につきましては、申告・納付等の期限延長が認められますので、市役所税務課にご相談ください。

 

 

※なお、【1】【2】により対象地域すべてにおいて市税に関する申告、納付等の延長措置は終了しましたが、状況に応じて納期限延長等を行うことができますので、ご相談ください。


<関連添付ファイル>

・市税期限延長申請書 (対象地域以外の方用)  

・韮税告示第3号

・韮税告示第4号

・韮税告示第5号

このページに関する
お問い合わせ
税務課  市民税担当,固定資産税担当    内線(153,154,155,156,157,158)