農作業雇用労賃(標準額)

2015年8月12日

韮崎市農業委員会の農政部会において、今年度の農作業雇用労賃を定めました。

これは、あくまでも農業委員会が定める標準額です。

必ずこの金額で行わなければいけないものではありません。

雇用労賃を双方で決める際の参考にして下さい。


  平成27度農作業雇用労賃(標準額)

 

区  分

作 業 内 容

標準額  

耕耘請渡

耕  起          (10a当り)

8,000円

代  掻(耕起してある場合)(10a当り)

8,000円

代  掻(耕起してない場合)(10a当り)

16,000円

機械田植え

燃料・技術者付き   (10a当り)

8,000円

稲刈り
(バインダー)

燃料・技術者付き 
(ヒモ代別)     (10a当り)

 

8,000円

脱穀機賃金

燃料・技術者付き 

(自 脱)     (10a当り)

 

8,500円

コンバイン
作業労賃

刈取り脱穀   (ヒモ代別)
燃料・技術者付き   (10a当り)

 

16,500円

乾燥・籾摺り

 

30kg

 

(米) 乾 燥

600円

(麦) 乾 燥

700円

籾  摺  り

300円

一般農作業

1 日 当 り   (8 時 間)

7,200円

 

 

※本表は、標準的な料金を示すものであり、圃場条件や作業条件など勘案して

当事者間の協議により決定することを前提としています。上記作業項目に

ない作業についても協議のうえで決定してください。

※労働時間は、1日8時間を基準とする。

※機械作業は、燃料代含むものとする。

 

 

このページに関する
お問い合わせ
農業委員会    内線(226)