日本脳炎の予防接種について

2017年4月2日

 

 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。

 このため、平成17~21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがあります。(下記該当者は特例対象となっています。)

  現在は新たなワクチンが開発され、日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています予防接種を受ける機会を逃している場合は、母子健康手帳などをご確認いただくとともに、 接種を受けていただくようお願いします。

 

日本脳炎とは

 日本脳炎ウイルスの感染で起こります。ヒトから直接ではなくブタなどの体内で増えたウイルスが蚊によって媒介され感染します。7~10日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどの症状を示す急性脳炎になります。ヒトからヒトへの感染はありません。

 流行は西日本地域が中心ですが、ウイルスは日本全体に分布しています。飼育されているブタにおける日本脳炎の流行は毎年6月~10月まで続きますが、この間に、地域によっては、約80パーセント以上のブタが感染します。

 感染者のうち100~1,000人に1人が脳炎等を発症します。脳炎のほか髄膜炎や夏かぜの様な症状で終わる人もいます。脳炎にかかった時の死亡率は約20~40パーセントですが、神経の後遺症を残す人が多くいます。

 

接種対象者

第1期初回・・・生後6か月~生後90か月(7歳6か月)に至るまでの間にある者

第1期追加・・・生後6か月~生後90か月(7歳6か月)に至るまでの間にある者

         (第1期初回終了後6月以上の間隔をあける)

第2期・・・・・・・9歳以上13歳未満の者

 

接種量

3歳以上  各0.5mlを皮下接種

3歳未満  各0.25mlを皮下接種

     

特例対象者の生年月日・接種スケジュール

○平成7年4月2日~平成19年4月1日(省令附則第5条対象者) 

  ⇒20歳未満(20歳の誕生日前日まで)までに接種

 

接種スケジュール(省令附則第5条対象者)(42.1KBytes)

 

○平成19年4月2日~平成21年10月1日(省令附則第4条対象者)

 ⇒生後6ヶ月~90ヶ月又は9~13歳未満(13歳の誕生日前日)までに接種

 

接種スケジュール(省令附則第4条対象者)(39.9KBytes)

平成29年度に接種をご案内する方について

   平成23年度より、国の方針に従い、接種機会を逃した方へのご案内をしています。今年度は18歳になられる方(平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれの方)に2期のご案内を5月中に郵送します。
 なお、1期・2期ともにご案内がなくても、接種を受けることはできますので、特に希望される方は市保健課またはかかりつけ医にご相談ください。

 

 また、今年度中に9歳に達する方につきましても、順次接種のご案内を送らせていただきます。

 

接種の受け方

   予診票に必要事項を記入し、あらかじめ電話等で、指定医療機関にご予約のうえ、接種してください。市からご案内がされいない方で、接種を希望する方は、予診票を保健課(保健福祉センター内)で交付しますので、母子健康手帳を持参の上、お越しください。

 

予防接種時に必要なもの

・母子健康手帳(接種したことを記録しますので忘れずにお願いします。)
・日本脳炎予防接種予診票(事前に記入して持参してください。)

 

市内指定医療機関   

 

 

医療機関名

住所(下段:電話番号)

本町クリニック

韮崎市本町2-19-3

0551-22-8741

三井医院

韮崎市本町1-11-8

0551-22-0845

野口外科胃腸科

韮崎市中田町中條1433

0551-25-5015

韮崎市立病院

韮崎市本町3-5-3

0551-22-1221

中込医院

韮崎市旭町上條北割1038

0551-22-0474

いいのクリニック

韮崎市本町2-14-15

0551-23-1296

にこにこクリニック
こでら小児科

 韮崎市竜岡町下條南割1045

0551-23-6677

岩下内科医院

韮崎市若宮1-2-50

市民交流センター「ニコリ」3F

0551-45-8890

 

                   

   ※市外の医療機関については、市保健課へお問い合わせください。

 

このページに関する
お問い合わせ
保健課  健康増進担当 0551-23-4310