平成23年10月

2011年10月17日

第6回「 まちづくり懇談会 」  

日       時                               平成23年10月10日(月)午前9時40分~午前10時30分頃まで
対話テーマ 今後の国際交流について
対話場所 韮崎市市民交流センター「二コリ」国際交流コーナー
参加者 韮崎・フェアフィールド交流協会9名、韮崎東西中学校英語指導助手1名
参加者の主な発言

・韮崎・フェアフィールド交流協会の会員も高齢化し、協会の活動を維持していくことが困難となってきた。

・若い世代の交流活動への参加推進に向け、フェアフィールド市へ派遣された学生による組織の設立が急務であると考えている。行政もフェアフィールド市へ派遣された学生の組織設立に努力してほしい。

・フェアフィールド市へ派遣する学生を選考する際には、今後両市の交流活動に積極的に参加することを条件としてほしい。 ・韮崎市とフェアフィールド市の交流活動について市民に広く周知してほしい。

 

 市長の主な発言  

・韮崎フェアフィールド交流協会の会員の高齢化により、協会の活動に大きな問題や悩みを抱えており、フェアフィールド市へ派遣された学生の組織設立が必要であることがよくわかった。

・東日本大震災の影響により中止となった姉妹都市締結40周年記念事業の今後の実施については、協会と協議しながら検討していきたい。

 

 

 

■会議録詳細はこちら

 

このページに関する
お問い合わせ
企画財政課  企画推進担当    内線(355,356,357)