事業により排出されたごみ処理について

2017年9月16日

 事業により排出された全てのごみ(事業系ごみ)は、法律により事業者が責任をもって処分することとなっています。市では収集しませんので、地区のごみステーションには出してはいけません。

 また、家庭ごみと同様にリサイクルできる資源物は、分別リサイクルしていただき、ごみの減量化に協力をお願いします。

 事業系ごみとは・・・

 ・会社や営業所

 ・飲食店や喫茶店、旅館、ホテル業

 ・建設業(建築業)

 ・農業

 など、全ての事業や営業から出るごみ

 ※店舗や事務所と居宅が一緒(併用住宅)の場合であっても、店舗や事務所から出るごみは事業系ごみです。

一般廃棄物

 家庭から出るごみと同様に「燃えるごみ」「燃えないごみ」に分別し、事業者自ら エコパークたつおか に有料で搬入するか、韮崎市が許可した 一般廃棄物収集運搬業者に収集を依頼してください。

一般廃棄物収集運搬業許可事業者一覧(H29.9.16現在).pdf(35.5KBytes) 

産業廃棄物

 廃プラスチック、廃アルカリ、廃油、薬品類やその他の政令で定められているもの(建築廃材や医療器具など)については、「 社団法人山梨県産業廃棄物協会 」(電話 055-244-0755)などに相談の上、産業廃棄物収集運搬業者に収集を依頼して、適正に処分して下さい

 

※農業により出たハウス資材や育苗箱、黒マルチなどは「農業用廃プラスチック」に分類され、産業廃棄物に指定されています。最寄りの農協または「 山梨県農業用廃プラスチック処理センター 」(電話 055-284-0938)にお問い合わせの上、適正に処分して下さい

このページに関する
お問い合わせ
環境課  環境政策担当    内線(131,132)