ノロウイルスにご注意を!!

2014年12月22日

冬季は ノロウイルス が最も流行する時期です。

手洗いやうがいを徹底して予防に努め、感染しないように心がけましょう。  

症状について

・吐き気、おう吐、下痢、腹痛、微熱等

(乳幼児や高齢者はおう物を吸い込むことにより肺炎や窒息する可能性もありますのでご注意ください) 

 

<症状が出たら・・・>

 おう吐や下痢が続くときは、脱水症状にならないように、水分補給に努めましょう。重症になりやすい子どもや高齢者の場合、ぐったりする、口唇が乾燥するなどの症状が現れることもあります。このような場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

感染経路について

・感染者のおう吐物やふん便からの二次感染

・家庭や施設内などでの飛沫などによる感染(集団感染)

・感染した人が調理などをして汚染された食品の摂取による感染 

予防について

・十分な手洗い(特に食事前、トイレ後、オムツ交換後)

・調理器具の洗浄の徹底

・感染者との接触を避ける 

おう吐物の処理方法と手洗いの手順について(下記をご参照ください。)

 

『厚生労働省』 

おう吐物の処理方法 (PDF)

手洗いの手順(PDF)

 

ノロウイルスについて(下記をご参照ください。)

『厚生労働省HP』

  ノロウイルスに関するQ&A

『山梨県HP』

  ノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行しています

 

 

このページに関する
お問い合わせ
保健課  健康増進担当 0551-23-4310