韮崎市環境美化推進条例

2013年3月25日

~清潔で美しい快適なまちづくりのために~

平成18年4月 1 日より施行
市、市民の皆さん、事業所の皆さん、土地所有者等の皆さんが、一体となり不法投棄、ポイ捨て、土地の不衛生な状態、犬・猫のフン害をなくし、清潔で美しく快適な生活をおくれるまちをつくるため「環境美化推進条例」を制定しました。

 

それぞれの役割

市の役割

・環境美化意識の啓発、広報活動
・監視体制の整備等

  

市民の皆さんの役割

・自主的な地域の環境美化活動、ごみの持ち帰り等の実施

 

事業者の皆さんの役割

・従業員の皆さんへの環境美化に関する意識の啓発
・事業所と周辺の環境美化活動の実施
・事業活動によって生ずる廃棄物の処理

 

 

 

4つの規定

土地を清潔に管理すること

・雑草が生い茂っている
・廃棄物が散乱している
 これら生活環境が著しく害される状態にしないこと

 

ごみの投げ捨てをしないこと

・家庭ごみは適正に処理する
・不法投棄の禁止

 

飲料販売する場合には適正管理すること

・店舗、自動販売機のまわりに飲み終わったカン・ビン・ペットボトル等を回収する容器を設置すること

 

犬・猫などの飼主はルールを守ること

・犬の散歩の時などは袋やシャベルを携帯し、フンを速やかに処理する
・公園などの公共の場所にフンや尿をさせない

 

 

規定に違反した場合

4つの規定に違反した場合、指導・勧告・命令・公表の順で措置を講ずることとなります。

このページに関する
お問い合わせ
環境課  環境政策担当    内線(131,132)