国民年金の保険料について

2015年8月14日

 第一号保険者、任意加入者の国民年金保険料は性別、年齢、所得に関係なく一律です。

   ◆平成27年度の保険料は月額15,590円です。(年間納付額187,080円)

 

 日本年金機構の発行する納付書、または口座振替で直接国に支払います。 

 窓口は、金融機関(ゆうちょ銀行を含む)またはコンビニエンスストアとなっています。

 

※納めた国民年金保険料は、年末調整や確定申告の際に社会保険料控除の対象となります。

※経済的な理由などで収めるのが難しい方には保険料の免除制度があります。

 

国民年金保険料「10年の後納制度」は9月30日まで

 

過去10年間に納め忘れた国民年金保険料を納付することで、将来の年金額を増やすことができる

「10年の後納制度」は、平成27年9月30日をもって終了します。

後納制度を利用するには、申込が必要です。

詳しくは「国民年金保険料専用ダイヤル(0570-011-050)またはお近くの年金事務所へ

お問い合わせください。

 

前納するとお得です

 

 国民年金保険料をまとめて前払い(前納)すると割引がありお得です

口座振替の申し込み場所は、市役所市民担当の窓口または竜王年金事務所です。

現金納付の申し込みは竜王年金事務所です。

納付方法 納付期間 1回の前納額 合計額(年額)
口座振替 1年前納 183,160円(割引額3,920円

183,160円(割引額3,920円

6ヶ月前納  92,480円(割引額1,060円 184,960円(割引額2,120円)
1ヶ月前納(早割)  15,540円(割引額   50円 186,480円(割引額  600円)
現金納付 1年前納 183,760円(割引額3,320円 183,760円(割引額3,320円)
6ヶ月前納  92,780円(割引額  760円 185,560円(割引額1,520円)

 

※口座振替での1年前納は2月末日(4~翌3月分)、6ヶ月前納は2月末日(4~9月分)

8月末日(10~翌3月分)までに申し込む必要がありますのでご注意ください。

※一部納付(一部免除)されている方は前納はできません。

付加年金

第1号被保険者・任意加入被保険者が定額保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納付すると、

老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

 
  • 付加年金の年金額は、200円×付加保険料納付月数。
  • 国民年金基金に加入中の方は、付加保険料を納付できません。
  • 付加保険料の納付は、申し込んだ月分からになります。また、納付期限を過ぎると納付できません。納付期限は翌月末日(休日・祝日の場合は翌営業日)です。

お問い合わせ

日本年金機構 竜王年金事務所 (電話)055-278-1105

このページに関する
お問い合わせ
市民課  市民担当    内線(123,124,125,126)