水道料金の仕組み (水道使用料の料金表・計算方法)

2017年5月25日

水道料金とは 

 水道事業を運営のために必要な費用は、原則的に税金は使われておらず、みなさまにお支払いいただいている水道料金によってまかなう「独立採算制」となっております。

 水道は、みなさまの生活に欠かせないものであるため、その料金は、「公正妥当なものでなければならず、かつ、能率的な経営の下における適正な原価を基礎とし、地方公営企業の健全な運営を確保することができるものでなければならない」ことが法律に規定されています。水道料金はこの原則に基づき、議会で慎重に審議され条例で定められています。

 

平成26年6月検針より水道料金が変更になります。

 

水道料金表(平成26年6月検針分より)  

 

■水道料金表(2か月)

水道の種類

基本料金

超過料金(1立方メートルにつき)

20立方メートルまで

21~

100立方メートル

101~

400立方メートル

401立方メートル以上

一般専用

2,354円

147円96銭

206円28銭

262円44銭

公衆浴場用

2,376円

135円

臨時用

7,776円

388円80銭

※上記の改定後の料金単価には、消費税を含んでいます。

 

■量水器〔メーター〕使用料(2か月)

口径13mm

20mm

25mm

40mm

50mm

75mm

100mm

216円

540円

864円

1,512円

3,240円

4,320円

5,616円

 

水道料金の計算のしかた

 

【標準的なモデル】

  一般専用(口径13mm)で、2か月の使用水量が50立方メートルだった場合

基本料金(20立方メートルまで)

定額

2,354円

超過料金(21~ 100立方メートルまで)

30立方メートル×147円96銭

4,438円

量水器使用料

口径ごとの金額

 216円

合  計 (円未満切捨て)

7,008円

 

 

料金早見表

 

■2か月分の上下水道使用料金の早見表

 

H29.4月改定 水道料金表(チラシ)_早見100㎥.pdf(274KBytes)

 

※下水道料金は、下水道を使用されている方のみお支払いいただくことになります。

  

 

 

 

 

「水道料金の支払い方法」については、こちらのページをごらんください。  

 

このページに関する
お問い合わせ
上下水道課  水道管理担当    内線(617)