「スクールガードボランティア」募集

2013年3月25日

 韮崎市教育委員会では、全国各地の学校で児童・生徒及び教職員を被害者とする痛ましい事故や事件が数多く発生している状況を踏まえ、元警察官の方をスクールガード・リーダー(地域学校安全指導委員)に委嘱し、通学路や学校内外の巡視及び防犯指導等を実施しています。

 併せて、市民の皆様方からのボランティアによる「スクールガード」を各学校毎に配置し、このスクールガード・リーダーを中心に、地域ぐるみでの学校安全体制整備事業を推進することといたしました。


  つきましては、以下の要領で市民の皆様からご協力をいただける方を募集しております。趣旨にご賛同いただき活動が可能な方は「スクールガード」として登録させていただきますので、 所定の申込用紙 に必要事項をご記入の上、活動を希望する学校の校長あてに提出して下さい。


  子どもたちが安心・安全な学校生活をおくることができますよう、ご協力をお願いいたします。

 

1 活動の趣旨

●学校の安全を脅かすような事故や事件が数多く発生しています。また、家庭内では幼児・児童虐待等、全国各地で子どもたちを被害者とする痛ましい事件や、子どもたちが自ら犯罪に手を染める事件も頻繁に報告されています。
●幸い、本市においては凶悪な事例は報告されていませんが、近隣の市町も含め登校時・下校時における不審者の出現情報等が時折報告されており、憂慮される状況にあります。

●また、地域社会では大人たちの規範意識、連帯意識の希薄化により地域の教育力が低下しているとも言われ、大人たちの責務が果たされていないのではないかとの問題も提起されています。
●次代を担う子どもたちが健やかに育つためには、大人たち自らが社会規範を守り、子どもたちの手本になるとともに、子どもたちに目を向け、いつも大人たちに見守られているという安心感を持たせることが重要と考えます。
●活動の時間・回数等は特に制約はありません。また、班編制やグループ分け等による活動も考えておりません。個人の自主的な活動として、出来る時に、出来ることをしていただければ結構です。
●このようなことから、地域で生活している子どもたちに、周りの大人のだれもが温かなまなざしを向け、声を掛け、積極的に係わることをとおして、児童・生徒の健やかな成長を支援し、併せて子どもたちを犯罪から守るため、学校内外及び通学路の巡視や登下校時の声かけ運動を展開していきます。この活動は、補導活動等ではありません。地域の連携により私たちの宝であります子供たちを犯罪から守っていただければ幸かと願っております。

2 活動の内容

 活動の時間・回数等は特に制約はありません。また、班編制やグループ分け等による活動も考えておりません。個人の自主的な活動として、出来る時に、出来ることをしていただければ結構です。

(活動の具体例)


(1)授業時間中における校舎内外の巡視。

(2)登校時、下校時の学校周辺及び身近な通学路での巡視。

(3)自宅の庭先や店先、また、農作業中や散歩中等、日常生活における声かけや交通安全指導等。

(4) 学校・地域安全についての情報収集と情報提供。

※上記のほか、防犯指導講習会や防犯訓練等への参加協力をいただく場合があります。

3 その他 (1)申込について
 随時受け付けしておりますので、「スクールガード申込書」に記入のうえ、活動を希望する学校へご提出下さい。

(2)活動期間について
 申込を頂いた後、学校長と相談のうえ活動を始めていただきます。
 また、ボランティアをやめる場合はその旨を学校長へ連絡して下さい。

(3)活動報告について
 学校及びその周辺の巡視をされる方は、その都度学校の担当者へ活動開始及び終了の報告をお願いいたします。なお、自宅周辺や日常生活上での活動をされる方は、その報告は必要ありません。

(4)傷害保険について
ボランティアに登録いただいた方が、活動中万一負傷された場合には、市の加入しているボランティア保険にて対応させていただきます。

(5)その他
その他具体的な事項については、学校長と相談して下さい。

 

登録申込書類 様式
「スクールガード申込書」 申込書

 

このページに関する
お問い合わせ
教育課  学校教育担当    内線(263,264)