開発行為について

2015年3月31日

自然環境を生かし調和のとれた土地利用と秩序ある都市形成を図るために、開発行為を行う方に対し、必要な基準を定め、適切な指導と規制を行っています。

■韮崎市開発行為等指導要綱の適用範囲


   市内で行われる開発行為のうち、次のいずれかに該当するものについて適用します。
 

 (1) 開発区域の面積が1000平方メートル以上又は建築計画戸数が4戸(棟)以上のもの
    ◇太陽光パネルの設置についても、上記に該当する場合は、開発協議が必要です。◇

  

 (2) 建築物において、高さ13mを超えるもの 

 

 

 

 韮崎市開発行為等指導要綱

 

土地利用協議書.doc(128KBytes) 

 

 

 ※韮崎市土地開発事業等の基準に関する条例第5条に該当する開発行為(開発区域の面積が3,000平方メートル以上)については、

 同条に規定する協議申請書で申請を行っていただく必要がありますのでご注意下さい。

 

協議申請書.doc(109KBytes) 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
建設課  都市計画担当    内線(250,251)