住民異動(転入・転出・転居の届出)

2014年5月21日

住所や世帯に変更があったとき

 

お引越しなどで住所に変更があったときや世帯に変更があったときは、14日以内に異動の届出が必要です。 

 ※届出の際には、虚偽の届出を防止するため、届出人の本人確認をさせていただいています。 

 

届出書等のダウンロードはこちら

  

韮崎市外から韮崎市内へ住所を移したときの届出

 

届出期間 住み始めた日から14日以内
届出人

本人または新世帯主

(それ以外の代理人による届出には委任状が必要です。)

必要なもの

・転出証明書(前住所地で発行されたもの)

・※パスポート(海外からの転入の場合)

 

韮崎市内で住所を移したときの届出

 

届出期間 住み始めた日から14日以内
届出人

本人または新世帯主

(それ以外の代理人による届出には委任状が必要です。)

必要なもの

 

 

 

 

韮崎市内から韮崎市外へ住所を移したときの届出

☆転出証明書(新しい市区町村での転入届時に必要)を発行します。

届出期間 引越しをする予定日の14日前から
届出人

本人または異動前の世帯主

(それ以外の代理人による届出には委任状が必要です。)

●1年以上国外に住む方も国外移住のための転出届をしてください。

 

住基カードを利用しての転出の届出

住基カードをお持ちの方は市外へ住所移動される際、特例で転出証明書の発行を省略できます。

窓口へ住基カードを持参するか、郵送で転出の届出をしてください。

その後、新市町村で転入の届出が必要です。

※住基カードをお持ちの方であること、転出先の市町村が住民基本台帳ネットワークに加盟していることが条件です。

 

郵送による転出の届出

 住民異動届の太枠内を記入し、(住民票コード欄の記入は不要)次のものと一緒にご送付ください。

 1.返信用封筒・・・転出証明書をお送りします。(切手を貼り、送り先のご住所・氏名を記入したもの

   ※海外へ転出される方は、転出証明書は出ませんので結構です。

 2.届出人の本人確認ができるもの

   (運転免許証・パスポート・健康保険証などのコピー)

 3.代理人による届出の場合は委任状

 

 ※新しい住所地へ返送を希望する方はアパートの契約書、公共料金の請求書や領収書など居住が確認できる書類のコピーを添付してください。

 

送り先

〒407-8501

山梨県韮崎市水神1丁目3番1号

韮崎市役所 市民課市民担当 

 

外国人住民の住所変更

 

外国人住民の方も平成24年7月9日より住民基本台帳法の対象となりました。

詳しい手続きの内容はこちらをご覧ください。 

 

 

 

    

   

 

このページに関する
お問い合わせ
市民課  市民担当    内線(123,124,125,126)