「韮崎市議会議員政治倫理規程制定」までの経過

2013年3月25日

1.制定の背景
  平成19年1月の山梨県知事選挙に絡み、現職市議3名が公職選挙法違反で逮捕されるなど、今任期中に5名が議員辞職するという事態となり、議員自らがその使命をさらに自覚し、市民の負託にこたえるべく、信頼される政治の実現を目指すため、政治倫理規程制定の機運が高まった。

2.制定までの経過
  ① 平成19年2月23日 「平成19年市議会第1回臨時会」
        「政治倫理に関する調査特別委員会」の設置が決定

  ② 平成19年2月23日 「第1回委員会」開催
       ・正副委員長の選任について

  ③ 平成19年3月14日 「第2回委員会」開催
       ・他市の状況等について
   
  ④ 平成19年4月11日 「第3回委員会」開催
       ・韮崎市議会議員政治倫理規程(案)について
   
  ⑤ 平成19年4月26日 「議会運営委員会研修」
       ・鳥羽市議会議員政治倫理要綱について研修
   
  ⑥ 平成19年5月10日 「第4回委員会(研修)」
       ・山梨市議会議員政治倫理規程について研修
   
  ⑦ 平成19年5月15日 「常任委員会合同研修」
       ・つくば市議会議員政治倫理条例について研修
   
  ⑧ 平成19年5月24・25日 「第5回委員会」開催
       ・韮崎市議会議員政治倫理規程(案)について
            (全委員合意。)

  ⑨ 平成19年6月4日 「全員協議会」において報告

  ⑩ 平成19年6月14日 規程公布

  ⑪ 平成19年6月25日 「平成19年第2回定例会」において
       「政治倫理に関する調査特別委員会」の閉鎖

 

 

このページに関する
お問い合わせ
議会事務局  総務担当    内線(513,514)