友好都市 佳木斯市(チャムス市)

2014年2月18日

佳木斯市(チャムス市)

 

 

チャムス市(ジャムス市とも言います)は、中国の北部、黒龍江省の東北部にあります。北に松花江が流れ、南に四豊山が位置する風光明媚な町です。大陸性気候の寒温帯に属し、平均気温は3.7度、凍結期は年間140日程度もありますが、約250万人もの人口を擁する活力に溢れる大都市で、黒龍江省東北部における政治・経済・交通・文化の拠点としても重要な役割を担っています。産業の中心は工業で、多くの製品を生産しています。

 

 

チャムス市の位置図

 

友好都市締結日 

昭和59年10月10日

 

これまでの主な交流

研修生の受け入れ

 

昭和55年~昭和63年、佳木斯市の農業研修生・看護研修生・調理学校教師などを、技術習得のため受入れを行いました。

経済交流

平成5~6年、相互に代表団を派遣し、経済・貿易について会談を行いました。

 

友好使節団の派遣

友好都市締結5年ごとを節目の年として、相互に友好使節団を派遣しています。

 ※友好都市締結25周年である平成21年より、経済状況の影響により派遣を見合わせています。 

このページに関する
お問い合わせ
企画財政課  企画推進担当    内線(355,356,357)