ペットボトルの再資源化について

2015年4月27日

皆さんの家庭から出されたペットボトルは、収集後、再資源化を行う事業者へ引き渡しています。

 


 

ペットボトルのリサイクルには2つの方法があります。
・独自ルート
  市町村が民間事業者と直接契約をする方法
・法人指定ルート
  公益法人日本容器リサイクル協会に依頼する方法

本市においては、市内で収集されたペットボトルをすべて「独自ルート」で処理をしています。
民間事業者に引き渡したペットボトルは、選別・加工後、他工場に引き渡され、トレイ容器に加工(再資源化)されています。


平成26年度に韮崎市が「独自ルート」で民間事業者に引き渡したペットボトルの状況は次のとおりです。

・引渡し量合計 18.60トン
・引渡事業者  国土興産株式会社

 

平成25年度に韮崎市が「独自ルート」で民間事業者に引き渡したペットボトルの状況は次のとおりです。

・引渡し量合計 19.86トン
・引渡事業者  国土興産株式会社

 

平成24年度に韮崎市が「独自ルート」で民間事業者に引き渡したペットボトルの状況は次のとおりです。
・引渡し量合計 20.42トン
・引渡事業者  国土興産株式会社

 

平成23年度に韮崎市が「独自ルート」で民間事業者に引き渡したペットボトルの状況は次のとおりです。
・引渡し量合計 21.11トン
・引渡事業者  国土興産株式会社

このページに関する
お問い合わせ
環境課  環境政策担当    内線(131,132)