平成29年度総合健診について

2017年6月14日

平成29年7月11日(火)より総合健診(特定健診・各種がん検診)を実施します

疾病の早期発見のため、年に一度は健診を受けましょう!! 

健診キットの送付について

対象者の方には、市から健診時に持参いただく健診キットを送付します。

 

40~74歳の国民健康保険加入者、過去3年以内に市の健診を受診したことのある方

 → 6月下旬に「健診キット(青色封筒)」を送付します。

 

過去3年以内に市の健診を受診したことのない方

 → 下記に該当する方は、保健福祉センターで手続きをお願いします。

  ・年度途中で国保へ加入された方

  ・国保以外の保険者で被扶養者の方(※40~74歳の方は特定健診受診券が必要)

  ・40~74歳以外で一般健診の受診を希望される方

   (※センターへ来られない場合はキットを郵送いたしますので、お電話でお問い合わせください。) 

受診の方法について

■確認事項

 → 受診される際は、次の事項を確認のうえ健診会場へお越しください。

  ・健診内容(検査項目)

  ・対象年齢

  ・日程(事前予約不要)

  ・自己負担金 等

 

■対象地区について

 → 対象地区は当日の混雑を避けるために設定させていただいております。

  都合の悪い場合には対象地区以外の日でも受診できます。

 

■託児の実施について

 → 次の2会場では託児を実施いたします。是非ご利用ください。

  ・【託児実施会場】 ・保健福祉センター、 ・東京エレクトロン韮崎文化ホール

  ・【対象児の年齢】 ・6ヶ月以上~小学3年生以下 

人間ドックとの重複受診について

■次の方は総合健診を受診することはできません。

 → 市の人間ドックを受診された方、もしくは受診する予定の方

  ※人間ドックを既に受診している方もしくは受診予定の方は総合健診のとの重複受診はできませんのでご注意ください。

メタボリックシンドロームに着目した特定健診とは

メタボリックシンドロームとは簡単に言えば、 「肥満」、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満により さまざまな病気が引き起こされた状態をいいます。

この状態をそのままに放置すると、様々な生活習慣病になることが最近の研究でわかってきました。

 

これを改善すべく、国は医療制度改革の一つとして、メタボリックシンドローム対策に重点を置いた新しい健康診断の制度を構築し、平成20年度から医療保険者(国民健康保険や政府管掌保険等)に数値目標を設定させその実施を義務付けました。これが、「特定健診」です。

 

具体的には、40~74歳を対象にウエスト周囲径の計測が必須になります。

また、その他の検査からメタボリックシンドロームのリスクの有無を調べ、リスクの程度に応じて保健指導(特定保健指導)が行われます。

保健指導が必要な方には特定保健指導を受けていただきます。

特定健診の制度は、メタボリックシンドロームの状態(リスク)を健診によって把握し、対象者のリスクに応じて、「情報提供」・「動機付け支援」・「積極的支援」の3つの区分に分類し、該当となった方は、保健師や管理栄養士による保健指導に参加していただき、状態の改善を図ってもらうことになります(特定保健指導)。

 

健診の結果、特定保健指導の対象者になった方へは、後日お知らせします。 

あなたの受ける健診は? 

年齢

(平成30年3月31日現在) 

加入している健康保険 

健診の種類(料金)
25~39歳

1:韮崎市国民健康保険   

2:上記以外の保険

1:市の一般健診(1,500円)

2:保険者(会社など)の基本健診(各保険者へ確認)、

 または市の一般健診(1,500円)

40~74歳

3:韮崎市国民健康保険

4:上記以外の保険

3:市の特定健診(1,500円:70歳以上は無料)

4:保険者(会社など)の特定健診(各保険者へ確認)(※1) 

75歳以上

5:後期高齢者医療保険

※65~74歳までの

障がい認定を受けた方で加入の方を含む

5:市の一般健診(無料)

(※1):被保険者本人は受診できません。

     また、被扶養者の方で市の特定健診を受診する場合は、『特定健診受診券』が必要です。

     受診券の発行・受診の方法については、加入している医療保険へお問い合わせください。      

一般検診・特定健診

 【検査項目】

 ・問診、身長、体重、BMI、腹囲、理学的検査、血圧、血液検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査など

各種検査・がん検診 

【検査項目】

 ・歯科健診、肝がん検診、胃がん検診、前立腺がん検診、肺がん検診(胸部レントゲン検診・CT検診・喀痰検査)、骨粗しょう症検査、肝炎ウィルス検査、大腸がん検診、乳がん検診、子宮がん検診

(詳細はこちらをクリック)  

健診日程

(詳細はこちらをクリック)

国保加入者の方で人間ドックを受診したい場合は

(詳細はこちらをクリック)

人間ドックを既に受診している方もしくは受診予定の方は総合健診のとの重複受診はできませんのでご注意ください。

(※同様に総合健診を受診予定の方は、人間ドックを受診できません。ご注意ください。)

このページに関する
お問い合わせ
保健課  0551-23-4310