未支給年金について

2013年3月25日

概要

 年金を受けている方が亡くなったときにまだ受け取っていない年金や、亡くなった日より後に振込みされた年金のうち、亡くなった月分までの年金については、未支給年金としてその方と生計を同じくしていた遺族が受け取ることができます。

 

受け取れる遺族

年金を受けていた方が亡くなった当時、その方と生計を同じくしていた、
(1)配偶者 (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母 (6)兄弟姉妹 です。

 

※必要な書類や申請窓口は亡くなった方の受給されていた年金によって異なりますので、詳しくは市民課市民担当の窓口までお問合せください。

 

このページに関する
お問い合わせ
市民課  市民担当    内線(123,124,125,126)