外国人の年金について

2013年3月25日

外国人も国民年金に加入します

国民年金は、原則として日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の人すべてが、国籍に関係なく加入することになっています。加入の手続きは、市役所市民課市民担当の窓口です。
※ただし、外国人は日本に住所を有しなくなると、国民年金には加入できなくなります。

 

脱退一時金が支給されます

国民年金を納めた期間または厚生年金の加入期間が単独で6カ月以上あり、年金を受けることができない外国人が帰国後2年以内に請求を行えば、脱退一時金が支給されます。ただし、脱退一時金の支給を受けた期間は、社会保障協定における年金加入期間の通算の対象外となりますので、ご注意下さい。

詳しくはこちらへ

このページに関する
お問い合わせ
市民課  市民担当    内線(123,124,125,126)