多目的利用サービスの暗証番号

2013年3月25日

多目的利用サービスの暗証番号には最大で以下の3種類の暗証番号が登録してあります。

(1)住民票を発行する暗証番号(4桁)

(2)印鑑登録証明書を発行する暗証番号(4桁)

(3)戸籍証明書を発行する暗証番号(8桁)

 

※住民基本台帳カードをお持ちであっても、サービスに応じた利用登録がされていないとご利用いただけません。平成23年1月以前にカードを作られた方は利用登録をされたかどうかご確認ください。

 

暗証番号のロック解除

 暗証番号は連続3回間違えるとロックされ、使用できなくなります。

解除するには市役所市民課市民担当の窓口へご本人様がカードをご持参の上、ロック解除の手続きを行ってください。

 

暗証番号の変更

 暗証番号はご本人様以外にはわからないようになっています。どの番号が入力されているかは市役所でもわかりませんので、暗証番号を忘れたとき、または変更したいときには市役所市民課市民担当の窓口でご本人様がカードをご持参の上、再登録していただく必要があります。

※写真なしの住民基本台帳カードの場合、ご本人確認のできる書類を一緒にお持ちください。

 

 

このページに関する
お問い合わせ
市民課  市民担当    内線(123,124,125,126)