日常生活用具の給付

2014年6月13日

 在宅の障がいのある方、難病の方に日常生活用具を給付し、日常生活を支援します。

 

対象者

各種障害者手帳の交付を受けた在宅の障がい者又は在宅の難病患者等。

※世帯の最多納税者の市民税所得割額が46万円以上の方がいる場合は、給付の対象となりません。介護保険制度利用対象者は介護保険制度が優先されます。

種目

別表参照

用具によって障害種別・障害等級等制限があります。

費用負担 市町村民税非課税世帯・生活保護世帯…無料
市町村民税課税世帯…原則費用の1割の額(負担上限37,200円)
日常生活用具購入にかかる費用の1割を利用者負担金として利用者が事業者に支払い、残りを市が事業者に支払います。(種目ごとに定められた基準額があります。基準額以上の用具の購入を希望される場合は、その差額もご負担いただきます。)
必要書類等 申請書・障害者手帳等(難病患者の場合特定疾患受給者証)・印鑑・年度途中で転入された方は、世帯全員の所得課税証明書
申請先 市役所福祉課障がい福祉担当
その他 必ず用具の購入前に申請してください、購入後の用具については、助成できません。
このページに関する
お問い合わせ
福祉課