重度心身障害者医療助成制度

2014年6月13日

重度の心身障がい者が負傷疾病等により医療機関で診療を受けたり、薬局で処方箋に基づき薬を購入したりした場合に、保険診療の自己負担分を助成する制度です。

 

対象者

・身体障害者手帳1級~3級の方

・療育手帳Aの方

・特別児童扶養手当の受給対象児童の方

・国民年金法に基づく障害基礎年金1級又は2級の方

・精神障害者保健福祉手帳1級又は2級の方

※所得制限があります。特別児童扶養手当(20歳未満)または障害児福祉手当(20歳以上)の所得制限が適用されます。

必要書類等 申請書・所得状況調査同意書(年度途中で転入された方は同一保険に加入する世帯員の所得課税証明書)・委任状兼同意書・障害者手帳・障害年金証書又は年金振込み通知書(障害基礎年金受給者)・印鑑・保険証(70~74歳の方は後期高齢受給者証も必要です)・銀行口座番号のわかるもの
申請先 市役所福祉課障がい福祉担当
その他

入院時食事療養費、生活療養費、医療保険外診療等は助成の対象になりません。

この制度は、1年間の有効期間があり、11月1日を基準に受給者証の更新手続きをしていただきます。対象者には、毎年10月に福祉課から通知します。

 

このページに関する
お問い合わせ
福祉課