韮崎市第2次環境基本計画

2013年5月2日

韮崎市第2次環境基本計画とは

 本市は、平成15年に「韮崎市環境基本条例」に基づく、「韮崎市環境基本計画」を策定いたしました。

 この基本計画は、環境の保全等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するために定めた計画です。

 計画策定から10年が経過し、市を取り巻く環境の現状を見直すこと、市民・事業者・市の各主体の役割と連携の在り方を見直すことを目的に「韮崎市第2次環境基本計画」を策定しました。

 この計画に基づき、環境の保全と創造に関する施策をより一層総合的かつ効果的に進めていきます。

 

計画の基本理念

 

  1.良好な環境の確保・自然との共生と、将来の世代への継承

  2.持続的発展が可能な循環型社会の構築

  3.すべての者の積極的な取組み

  4.地球環境保全の推進

 

韮崎市環境基本計画の位置づけ

 本計画は、韮崎市環境基本条例第7条に定める環境の保全等に関する基本的な計画です。

 本市の最上位計画である長期総合計画や他の関連計画との整合性を図りながら、環境の保全に関する基本的な目標及び長期的な施策の方向等を明らかにするものです。

 

計画の期間

 平成25年度から平成34年度の10年間

 ただし、長期総合計画の改定年度や様々な環境の変化等を考慮し見直しを行っていきます。

 

 

計画の構成

  表紙

  目次

  第1章 計画の基本的事項

  第2章 環境の原状

  第3章 意識調査結果

  第4章 計画の目標

  第5章 施策の展開

  第6章 計画の推進

  資料編

 

計画

200_表紙・目次.pdf(1.24MBytes)

201_第1章・第2章.pdf(957KBytes)

202_第3章・第4章.pdf(1.29MBytes)

203_第5章・第6章.pdf(1.19MBytes)

204_資料編.pdf(415KBytes)

 

ダイジェスト版

韮崎市第2次環境基本計画概要版.pdf(939KBytes)

このページに関する
お問い合わせ
環境課  環境政策担当    内線(131,132)