自動車税・自動車取得税の減免

2014年6月24日

 身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者の所有する自動車で、本人又は生計を一にする家族、もしくは単身で生活する障がい者を常時介護する方が運転する場合、自動車税及び自動車取得税が減免されます。

 

対象者

対象となる障害の程度は、障害の区分により異なります。

運転者及び対象となる自動車にはそれぞれ要件があります。
※福祉タクシー利用券の交付との併用はできません。

申請先

本人運転の場合→山梨県自動車税事務所

家族運転、常時介護者運転→市福祉課で減免資格証明書の発行を受けてから山梨県自動車税事務所で手続きをしてください。

※ただし、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、県の保健福祉事務所で、戦傷病者手帳をお持ちの方は、県庁福祉保健部国保援護課で証明書の発行を受けてください。

減免資格証明書

発行に必要な書類

①申請書 ②運行計画書 ③誓約書 ④通勤・通学・通所・通院等の証明書 ⑤障害者手帳 ⑥運転者の免許証 ⑦車検証 ⑧印鑑

※①~④の書類は市福祉課にあります。

その他

家族運転及び常時介護者運転の場合、1年を通して通学(通院、通所、通勤)等のために週3日以上、もしくは総使用日数(走行距離数)の50%以上を使用する場合のみ対象となります。

障がいをお持ちの方1人に対し1台のみ対象となります。

 

 

このページに関する
お問い合わせ
福祉課