特定健康診査等実施計画

2018年4月24日

韮崎市では、平成20年3月に「第1期特定健康診査等実施計画」を策定し、特定健康診査と特定保健指導を実施することにより、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の早期発見と生活習慣病の発症や重症化、または合併症の発症を抑制することに努めてきました。

本計画は、第2期(平成25年度~平成29年度)の計画が終了することに伴い、その実施状況やその評価を踏まえ、第3期計画を策定するものです。

計画の位置づけ

本計画は、「高齢者の医療の確保に関する法律」第19条に基づき、韮崎市国民健康保険が策定する計画であり、「山梨県医療費適正化計画」、「韮崎市第6次長期総合計画」、「第2次韮崎市健康増進計画」と十分な整合性を図るとともに、「健康増進法」第9条に規定する健康診査の実施等に関する指針に定める内容に留意し、策定するものです。

計画の期間

本計画は、第3期は平成30年度から平成35年度の6年間とします。

第3期の目標設定

国の示す「特定健康診査等基本指針」において、平成35年度までの市町村国保の目標値が特定健康診査受診率について60%、特定保健指導実施率について60%にすることが示されています。

(1)特定健康診査実施に関する目標

第2期の受診率が50%を上回ったことから、第3期の初年度(平成30年度)目標値を52.5%に設定します。

その後段階的に目標値を設定し、最終年度(平成35年度)を60.0%に設定します。

(2)特定保健指導実施に関する目標

特定保健指導の実施率は平成28年度実績で73.0%と国の示す目標値(実施率60%)を上回っています。

現状の数値を維持していくために、最終年度(平成35年度)を75.0%に設定します。

計画の全文

計画全文を掲載しますので、ぜひご覧ください。

なお、市役所1階情報公開コーナー、保健福祉センターには冊子が置いてあります。

韮崎市国民健康保険データヘルス計画(第3期特定健康診査等実施計画)

・韮崎市国民健康保険データヘルス計画・第3期特定健康診査等実施計画について

http://www.city.nirasaki.lg.jp/docs/2018022700011/

このページに関する
お問い合わせ
健康づくり課  健康増進担当    内線(0551-23-4310)