在宅介護家族リフレッシュ事業の実施について

2017年4月12日

※本事業は平成28年3月31日をもって終了いたしました。

事業内容

市では、在宅でねたきり高齢者(要介護4若しくは5に相当し65才以上の方)又は認知症高齢者を同居で家族介護しているみなさまに、心身のリフレッシュの機会(宿泊旅行、日帰り旅行及び買い物等)を提供するためのもので、その入所にかかる費用の一部を助成します。 

対象者

 本市に過去1年間にわたり居住し、在宅でねたきり高齢者又は、認知症高齢者を介護している同居の家族の方

(ねたきり又は認知症であることを確認するため、所定の台帳を提出していただく場合があります。)

助成の金額及び回数

短期入所生活介護(ショートステイ)の自己負担分・滞在費・食費の2分の1の額を助成します。

但し、年2回までとし、 1回につき7日以内の期間で、9千円を限度とします。

(8日以上の連続利用は、対象外になります。)

申請方法

事前に申請書の提出をお願いいたします。

在宅介護家族リフレッシュ事業申請書.doc(33.0KBytes)

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
介護保険課  介護保険担当(℡)23-4313