緊急速報メール

2019年10月7日

緊急速報メールの運用を開始しました。

 平成26年4月1日からNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク・モバイル各3社の緊急速報メールを利用し、災害時における情報の提供を開始しました。 

緊急速報メールのイメージ

 

○あなたの携帯電話は緊急速報メールを受信できますか?

 ※「総務省」のページへのリンク

 http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/bousai/kinkyusokuhou.html

緊急速報メールとは?

 気象庁が配信する緊急地震速報や韮崎市が配信する避難情報を市内に滞在している方を対象に配信するシステムです。

緊急速報メールの特徴

 月額使用料・通信料が無料で、事前の登録の必要がありません。また、配信エリア内の対応機種携帯電話へ配信するため、市民だけでなく通勤・通学や観光で韮崎市内に滞在中の方にも情報提供できます。

配信する情報

 避難準備情報、避難勧告、避難指示など緊急性の高い情報です。

配信対象者

 韮崎市の配信エリア内にいる対応機種携帯電話利用者

※未対応機種や受信設定が必要な機種があります。詳しくは各携帯電話会社ホームページをご覧ください。

 

NTTドコモのホームページ

KDDI(au)のホームページ

ソフトバンクモバイルのホームページ

 

緊急速報メールによる土砂災害警戒情報の配信

山梨県では、令和元年6月1日より、土砂災害警戒情報が発表されたときに住民の速やかな自主避難を促すために、携帯事業者が提供する緊急速報メールの配信をします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.pref.yamanashi.jp/shinchaku/sabo/2019/r1kinkyusokuhou.html

このページに関する
お問い合わせ
総務課  危機管理担当    内線(339,399)