コンビニエンスストアでの納付について

2015年8月31日

納税の利便性の向上の一環として、市税等について、コンビニエンスストアでご納付いただけます。

休日や夜間でも手数料なしで納めることができますので、平日の昼間に納めることができない方は、コンビニ納付をご利用ください。

なお、これまでどおり金融機関及び市役所の窓口でも納めることができます。

 

ご利用方法

バーコードが印字されている納付書を各コンビニエンスストアのレジにお持ちください。

 

コンビニエンスストアでは、以下の税金等を納付することができます。

 

・市県民税(普通徴収分)

・固定資産税(都市計画税を含む)

・軽自動車税

・国民健康保険税(普通徴収分)

・介護保険料(普通徴収分)

・後期高齢者医療保険料(普通徴収分)

・上下水道料

 

 

利用時の注意事項

コンビニ納付を利用の際には次の点にご注意ください。

 

1.納付書の内容を再度ご確認ください。

 

 ◎多重納付や期別を間違えての納付を避けるために、納付前には納付書に記載の科目・期別・納期限・金額等を確認してください。

 ◎コンビニエンスストアでは納付書の記載内容は確認しません。また、読み取り後の取消し、訂正はできません。

 ◎コンビニエンスストアでは納期限を過ぎた納付書はご利用いただけません。納期限を過ぎてしまった場合は、金融機関・郵便局・市役所窓口で納付してください。 

 

 

2.領収証は必ず受け取り大切に保管してください。

 

 ◎領収証は納税を法律的に証明する大切な書類ですので、紛失することのないよう大切に保管してください。(いかなる場合でも再発行はできません)

 ◎受け取った領収証の領収印が不鮮明な場合は、納付したコンビニエンスストアまで申し出てください。

 ◎軽自動車税については、領収証と車検用納税証明書が一連になっています。車検時に必要となりますので、車検証等と一緒に保管してください。

 

 

3.その他注意事項

 

 ◎納付書は、納税通知書と一緒に1年間分をまとめて送付しますので、納めるまで大切に保管してください。

 ◎コンビニエンスストアで納付した税金等が、市役所で納付確認できるまで3日程度かかります。納付後直ちに納税証明書が必要な場合は、領収証を提示してください。

 

 

次の場合はコンビニでは納めることができません

・金額が訂正されているもの

・納付書一枚当たりの合計金額が30万円を超えているもの

・コンビニでの取扱期限を超えているもの
・バーコードを読み取ることができないもの
・旧納付書(平成24年度以前の納付書)

 

上記の場合は、最寄りの金融機関又は市役所窓口で納めてください。

 

コンビニ収納業務の委託について

 

韮崎市では市税等のコンビニエンスストアでの収納業務について次のとおりに委託しております。

 

つきましては

 

○地方自治法施行令第158条第2項及び第158条の2第6項

○国民健康保険法施行令第29条の23第1項

○高齢者の医療の確保に関する法律施行令第33条第1項

○介護保険法施行令第45条の7第1項
○地方公益企業法施行令第26条の4第1項

 

これらの規定により委託先を公表します。

 

委任先

 地銀ネットワークサービス株式会社

このページに関する
お問い合わせ
収納課  収納担当    内線(163,164,165,166)