★☆国民健康保険税について☆★

2018年5月8日

国民健康保険税(国保税)について

 

 国民健康保険(以下、国保という。)は、加入者の皆さんが病気やけがなどをしたときに、医療費の一部を負担することで、安心して治療を受けることができる助け合いの制度です。

 

 国民健康保険税(以下、国保税という。)は、この制度を支える重要な財源です。病気やけがの治療にかかる医療費は、病院の窓口で支払う負担金、国・県からの補助金及び国保税によって賄われています。

 

 国保に加入している人は、「給付を受ける権利」があると同時に、「保険税を支払う義務」があります。

hokensyou.png 

 国保のしくみ(平成30年4月から国保の制度が変わります!)

 国保の納税義務者について

 国保の取得(加入)・喪失(脱退)手続きについて

 国保税の算定方法

 国保税の試算について

 国保税の軽減・減免について

 国保税の納付方法

 医療機関等にかかるときの自己負担割合について

 医療費が高額になるとき(高額療養費・限度額適用認定証)

 療養費の支給申請について(医療費を全額支払った場合など)

 国保の給付について(出産育児一時金・葬祭費)

 国保統計資料

 各種申請書・届出書一覧

 国保税のよくあるご質問

 

 

 国保税の納付が困難な方は

国保税を納めないままでいると、有効期限の短い保険証(短期被保険者証)や医療費を全額自己負担する保険証(資格証明書)が交付される場合があります。

納付が困難な場合は、そのまま未納にせずに、市役所1階税務収納課収納推進担当へご相談ください。

 

関連ホームページ : 市税当の納入について 

 国保から社会保険等に加入された方は

市民生活課国保年金担当窓口で、国保を脱退する手続きを必ず行ってください。

(会社等では手続きは行ってもらえません。)

手続きを行わないと、継続して国保税がかかります。加入した保険の被保険者証と国保被保険者証をお持ちください。 

 

関連ホームページ : 国民健康保険の加入・脱退 

前年中の所得が未申告の方は

世帯主(国保に加入していない世帯主を含む)及び国保被保険者全員の所得が申告されていない世帯は、所得不明世帯として、暫定税額をお知らせしております。

未申告のままでいると、軽減判定を行うことができません。

収入がない方(遺族年金や障害年金、雇用保険の失業等給付などの非課税所得を含む)も必ず申告をしてください。

 

関連ホームページ : 税の申告が必要な人は、どんな人?

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
市民生活課  国保年金担当    内線(127,128,129,137)