国保税の納税義務者

2016年6月21日

国保税の納税義務者

 国民健康保険税は、世帯ごとに納税するため、世帯主納税義務者になります。

 世帯主が国保以外の健康保険後期高齢者医療制度に加入していても、同一世帯に国保の加入者がいれば世帯主が納税義務者となります。(擬制世帯主といいます。)

 なお、擬制世帯主は、保険税は課税されませんが、世帯の軽減判定を行うときには擬制世帯主の所得も含まれます。

年税額のお知らせ

 毎年7月中旬に国保税の税額が決定します。

 決定した税額については、「国民健康保険税 納税通知書」にてお知らせします。

 納税通知書は、住民票の世帯主に送付されますのでご承知おきください。(※送付先指定している場合を除く。)

このページに関する
お問い合わせ
市民課  国保医療担当    内線(127,128,129,137)