気象に関する防災情報

2015年3月13日

気象に関する防災情報について

台風や低気圧による大雨や暴風、短時間に狭い地域で発生する集中豪雨などによる気象災害を未然に防ぐためには、現象を的確に捉え、その現象に応じた情報を迅速に伝達することが不可欠です。

気象庁ではさまざまな観測により、現象の把握を行い、気象状況の変化や地域の実情に応じて、低気圧や、大雨、強風などに関する気象情報を発表していますので、常に最新の情報を確認するようにしましょう。

特別警報のイメージ

気象に関する防災情報

○気象警報・注意報

大雨や強風などによって災害が起こるおそれのあるときは「注意報」、重大な災害が起こるおそれのあるときは「警報」、さらに、重大な災害が起こるおそれが著しく大きいときは「特別警報」が発表されます。

※気象庁の関連ページ

http://www.jma.go.jp/jp/warn/1920700.html

 

○土砂災害警戒情報

土砂災害警戒情報は、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったとき、市町村長が避難勧告等を発令する際の判断や住民の自主避難の参考となるよう、都道府県と気象庁が共同で発表する防災情報です。

気象庁の関連ページ

http://www.jma.go.jp/jp/dosha/321_index.html

 

○土砂災害警戒判定メッシュ情報

土砂災害警戒情報が発表されたときには、土砂災害警戒判定メッシュ情報を確認することにより、対象市町村内で土砂災害発生の危険度が高まっている領域(5kmメッシュ)を把握することができます。

気象庁の関連ページ

http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/321.html?areaCode=321

 

○気象情報(気象概況や大雨の見通し)

気象庁は、警報・注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報・注意報を補完したりするための情報で、警報や注意報と一体のものとして発表し内容を補完するなど、防災上重要な情報です。

気象庁の関連ページ

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/321_index.html

 

噴火警報・予報、降灰予報

噴火警報は、居住地域や火口周辺に影響が及ぶ噴火の発生が予想された場合に、予想される影響範囲を付した名称で発表されます。

気象庁の関連ページ

・噴火警報・予報

http://www.jma.go.jp/jp/volcano/

・直近の降灰予報(最新10件)

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kouhai/kouhai.html

関連情報

甲府地方気象台

※甲府地方気象台のページ

http://www.jma-net.go.jp/kofu/index.shtml

 

 

■■■韮崎市の防災・減災について:トップページに戻る■■■

このページに関する
お問い合わせ
総務課  防災交通担当    内線(339,399)