ふるさと納税ワンストップ特例制度

2017年4月7日

確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税をする自治体数が5団体以下の場合等に限り、韮崎市に特例申請書を提出することにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けることができます。

 

詳しくはこちら → ワンストップ特例制度

 

 

「申告特例申請書」を韮崎市へ提出していただくことが必要です。

下記より申請書をダウンロードし、ご記入・ご押印のうえ下記「送付先」へお送りください。

 

申告書等

重要変更

 2016年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請用紙に個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。また、それに伴い、なりすまし防止の書類を2通(個人番号確認の書類、本人確認の書類)申請書と共に郵送いただくことになりました。

個人番号

カード

持っている場合  個人番号カードの表裏のコピー   
持っていない場合     (1)と(2)のコピー    

(1) (A)または(B)のいずれか  

(A) 通知カード 
(B) 住民票 
(2) (C)または(D)のいずれか   (C) 免許証 
(D) パスポート 

 ※運転免許証・パスポートのコピーが困難な場合、健康保険の被保険者証と年金手帳など、2つ以上の書類のコピーが必要です。

  上記のように、個人番号カードを持っている場合には、1つの書類のコピー、個人番号カードをお持ちでない場合には2つまたは3つ以上の書類のコピーを添付していただくことになります。

 

送付先

 〒407-8501 

 山梨県韮崎市水神1-3-1

 韮崎市役所 企画財政課 人口対策担当 宛

 

※封筒に、「ワンストップ特例申請書在中」と明記のうえ、ご送付ください。

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
企画財政課  人口対策担当    内線(358,359)