自主防災組織支援事業について

2015年9月30日

自主防災組織支援事業について

市では、平成27年度より3年間、市内の自主防災組織の育成を支援するため、自主防災組織が行う災害時に必要な防災資器材の整備費用に対し補助金の交付を行います。

補助金交付対象者

【1】 韮崎市自主防災組織連絡協議会に参加している自主防災組織

【2】 韮崎市地域減災リーダー認定者が1名以上属している自主防災組織

【3】 市に対し、自主防災組織設立の届出が行われている自主防災組織

防災資器材の購入

下記の防災器材を自主防災組織で購入する際に補助金を交付します。

区   分 資  器  材  名
備品保管用資器材 倉庫、物置等
情報伝達用資器材 トランシーバー、ハンドマイク等
救助用資器材 油圧ジャッキ、救出資機材セット、救急薬品セット、リアカー、可搬式ウインチ、AED、担架等
避難生活用資器材 発電機、投光器、コードリール、テント、浄水機、かまどセット、簡易トイレ等

 

※2以上の自主防災組織が合同して実施することも可能。

 

屋台テントのイラスト   配置薬のイラスト  ラジオのイラスト

補助金の額について

補助金は、10万円を限度に、防災資器材購入費の3分の2の額を交付します。

 

※2以上の自主防災組織で共同購入する場合は、補助金限度額を加算します。

必要書類について

韮崎市自主防災組織支援事業費補助金交付申請書(第1号様式):【Word 19KB】 【PDF 52.1KB】

 【添付書類:見積書、購入資器材の仕様がわかるもの(カタログ等)】

 

・韮崎市自主防災組織支援事業費補助金変更承認申請書(第3号様式)【Word 18KB】 【PDF 49KB】

 

・韮崎市自主防災組織支援事業費補助金実績報告書(第4号様式)【Word 19KB】 【PDF 54.1KB】

 【添付書類:支出証拠書類、保管場所又は設置場所を明らかにした書類

 

・韮崎市自主防災組織支援事業費補助金交付請求書(第6号様式)【Word 19KB】 【PDF 53KB】

 

補助金申請から交付までの流れ

(1)補助金交付申請書(第1号様式)と添付書類を毎年9月30日(平成27年度から3年間)までに総務課防災交通担当へ提出する。

(2)市で申請書の内容を審査後、補助金交付決定通知書を郵送します。

(3)交付決定通知書に基づき、自主防災組織は事業を実施し、事業完了後に、速やかに実績報告書(第4号様式)に支払い証拠書類等を添付し、総務課防災交通担当に提出する。

(4)市は、提出された実績報告書の内容を審査し、補助金額確定通知書を郵送します。

(5)補助金額確定通知書を受けた自主防災組織は、補助金交付請求書(第6号様式)を総務課防災交通担当に提出する。

(6)市は、補助金交付請求書に基づき、補助金を交付いたします。

このページに関する
お問い合わせ
総務課  防災交通担当    内線(339,399)