「秋の全国交通安全運動」の実施について

2018年9月26日

「秋の全国交通安全運動」

9月21日(金)から「乗せるのは 君の宝(かぞく)と その未来(あした)」をスローガンに、平成30年秋の全国交通安全運動が行われます。 

また、運動期間中の9月30日(日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。

 

この時期は、日没時間の早まりに伴い交通事故が発生しやすくなることから、「反射材用品」等の着用や「自転車前照灯」の点灯が事故の防止につながります。

悲惨な交通事故の発生を未然に防ぐため、一人ひとりが交通安全意識の高揚を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践につとめましょう。 

 

         

  

 

運動期間 : 9月21日(金)から9月30日(日)まで

 

交通事故死ゼロを目指す日 : 9月30日(土)

 

運動の重点

・子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

・飲酒運転の根絶

・二輪車の交通事故防止(本県重点)

 

 

このページに関する
お問い合わせ
総務課  危機管理担当    内線(339,399)