韮崎市景観計画を変更しました

2015年11月24日

韮崎市景観計画を変更しました

本市では、急速に普及が進む太陽光パネルについて、 自然環境や景観への配慮が必要であると考え、

その届出を義務付けるため、景観計画を平成27年10月1日付けで変更しました。

 

 

今回の改正により、地上に設置する太陽光パネルについて、

以下の地域で設置するものは、500平方メートル以上の場合、届出が必要となり、その際には、景観形成基準を守らなければなりません。

 

●500平方メートル以上が届出対象になる地域

 穂坂台地全域、七里岩台上、神山町全域及び円野・清哲・旭各町の山間部

 ※その他の地域でも、1,000平方メートル以上が対象になります。

 

変更した計画は、以下のとおりです。なお、変更箇所のみ確認したい場合は、

抜粋をご覧ください。

 

 

韮崎市景観計画 変更版.pdf(5.01MBytes)

 韮崎市景観計画 変更版(抜粋).pdf(913KBytes)

 

 

◆参考◆

 

 韮崎市景観条例

  

 韮崎市景観条例施行規則

届出に係る様式

必要書類の様式に変更はありません。次の書式でご提出ください。

  

事前協議書.docx(26.5KBytes)

景観計画区域における行為届出書.docx(22.6KBytes)

このページに関する
お問い合わせ
建設課  都市計画    内線(250,251)