大村智博士ノーベル賞受賞記念事業【幸福の小径 命名記念式典のお知らせ】

2015年12月16日

幸福の小径記念式典概要.pdf(424KBytes)幸福の小径とは

本市名誉市民で、北里大学特別栄誉教授の大村智博士が、豊かな自然環境に育まれた少年時代に、自宅(現:韮崎大村美術館付近)から韮崎中学校(現:韮崎西中学校で、当時は現在の市役所の場所にあった)まで日々通った約1.8キロの通学路を、このたびのノーベル医学・生理学賞の受賞を記念して『幸福の小径(こうふくのこみち)』と名付け、世界の平和と人類の幸福に貢献された博士の功績を称えることとしました。

 

今後は、大村博士の銅像に加え、女子美術大学の学生やOGなど、新進気鋭の若手芸術家の彫刻作品等を小径沿いに設置するなど、アートで創出する新たな憩いのスポットとして、市民の皆さんをはじめとする多くの方々に、末永く愛され親しまれる小径となるよう整備を行う予定です。


命名記念式典

 

 日時 平成27年12月20日(日) 午前10時から

 場所 甘利沢川さくら公園内特設会場

 

記念式典終了後には、甘利沢川さくら公園から韮崎大村美術館を経由して、わに塚のサクラ、願成寺を巡る約4.5キロの記念ウォーク(幸福の小径歩き初め)も開催します。

 

 

※駐車場については、市役所 すずらん保育園 旭陽電気㈱の駐車場をご利用ください。

 

幸福の小径記念式典概要.pdf(424KBytes)

 

 

このページに関する
お問い合わせ
企画財政課  企画推進担当    内線(355・356・357)