通知カード(マイナンバー)について

2016年11月22日

通知カードについて

「通知カード」は個人番号(マイナンバー)、住所、氏名、生年月日、性別が記載されている紙のカードです。平成27年10月5日以降に世帯ごとに簡易書留(同封物の一覧下記参照)にて送付されおります。平成28年1月以降、個人番号(マイナンバー)の提示や記載する手続きを行う際に必要となりますので大切に保管するようにお願いいたします。

 

  【同封物の一覧】

   ・通知カード

   ・個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書

   ・説明書

   ・返信用封筒

 

通知カードの受領について

 簡易書留を自宅で受領できず、郵便局の保管期間も過ぎてしまった場合、郵便局から市役所へ返戻されております。

返戻された通知カードは市民課市民担当窓口(1階)にて受領できますので、下記必要書類などをご持参いただき、ご来庁ください。

 

  平日開庁時間:午前8時30分~午後5時15分

 

 

【必要書類】

 

 本人または世帯構成員が来庁される場合

 

  ・     印鑑

  ・     本人確認書類(下記参照(※1))

 

   (※1)

    運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転経歴証明書、身体障害者手帳、

    精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など

   ※上記の書類を提示できない場合は、次から2点以上

    健康保険証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、

    本人名義の預金通帳、民間企業の社員証、学生証、住民基本台帳カード(顔写真無し)など

 

代理人が来庁される場合

  

  ・    代理人の印鑑

  ・    委任者の本人確認書類(書類内容は上記(※1)と同じ)

  ・   代理人の本人確認書類(書類内容は上記(※1)と同じ)

  ・    代理人の代理権を証明する書類

     《法定代理人である場合》⇒ 戸籍謄本、その他その資格を証する書類

     《法定代理人以外の場合》⇒ 委任状(任意様式でも可)委任状.pdf(50.7KBytes)

 

 

通知カードの記載事項に変更が生じたとき

 転入届、転居届、婚姻届等の各種届出により、通知カード内に記載されている住所、氏名、性別等に変更が生じた場合は記載事項を変更いたしますので、通知カードとご印鑑をご持参のうえ、市民課市民担当窓口までお越しください。

 

通知カードを紛失された場合(再交付手続)

 通知カードの再交付は、以下の場合に申請することができます。申請いただくと、後日簡易書留にてご本人様あてに送付されます。

(1)通知カードを紛失・焼失し、又は著しく損傷した場合(※ 紛失等した場合は紛失届の提出が必要になります。)

(2)通知カードの追記欄の余白がなくなった場合

(3)国外転出により通知カードを返納した後、国内転入により市町村の備える住民基本台帳に記録された場合

(4)任意に個人番号カードを返納した場合

(5)個人番号カードを紛失・焼失し、若しくは著しく損傷したとき又は

  個人番号カードの機能が損なわれた場合で、個人番号カードの再交付を求めない場合

(6)個人番号カードの追記欄の余白がなくなった場合で、個人番号カードの再交付を求めない場合

 

【必要書類等】

 ・通知カード再交付申請書(窓口にて配布)
   ※自宅外で紛失又消焼失した場合は、次のいずれかの書類も必要となります。
    ・遺失届を届け出た警察署及びその連絡先並びに遺失届受理番号
    ・消防署の発行する罹災証明書
   

 本人または世帯構成員が来庁される場合

 

  ・     印鑑

  ・     本人確認書類(下記参照(※1))

 

   (※1)

    運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転経歴証明書、身体障害者手帳、

    精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など

   ※上記の書類を提示できない場合は、次から2点以上

    健康保険証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、

    本人名義の預金通帳、民間企業の社員証、学生証、住民基本台帳カード(顔写真無し)など

 

代理人が来庁される場合

  

  ・   委任者の本人確認書類(書類内容は上記(※1)と同じ)

  ・     代理人の印鑑

  ・   代理人の本人確認書類(書類内容は上記(※1)と同じ)

  ・     代理人の代理権を証明する書類

     《法定代理人である場合》⇒ 戸籍謄本、その他その資格を証する書類

     《法定代理人以外の場合》⇒ 委任状(任意様式)委任状.pdf(50.7KBytes)

 

 ・再発行手数料 500円

  ※下記のいずれかに該当する場合は、手数料が無料になります。
   (1)追記欄(裏面下部)の余白がなくなった場合
   (2)個人番号、住民票コード変更に基づき返納した後の再交付の場合
   (3)国外転出による返納後の再交付の場合

 

このページに関する
お問い合わせ
市民課  市民担当    内線(123,124,125,126)