年金生活者等支援臨時福祉給付金のお知らせ

2016年9月14日

年金生活者等支援臨時福祉給付金とは?

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け給付金)は、「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方を支援し、平成28年度前半の個人消費の下支えをするために支給するものです。

 

支給対象者

下記2つの要件を共に満たす方が対象です。

(1) 平成27年度の臨時福祉給付金の支給対象である方(要件を満たしているにも関わらず、給付金を受け取っていな

   い方も含みます。)

   ※平成27年度の臨時福祉給付金の支給対象者とは

     平成27年度分市町村民税(均等割)が課税されていない方。

      (ただし、市町村民税において、課税者の扶養となっている場合は対象外)

(2) 平成29年3月31日までに65歳以上になる方

     (昭和27年4月1日以前に生まれた方)

 

支給額

対象者1人につき30,000円(1回限り)

 

申請期間

平成28年5月23日から平成28年8月22日

 

申請方法

5月23日から6月3日までの間は、市役所1階、防災会議室

上記以外は、市役所1階福祉課窓口

郵送での申請も可能(同封の返信用封筒にてお送りください。)

(平成28年8月22日 当日消印有効)

 

◆受付場所

○一斉受付         混雑を避けるため、2週に分けて受付を行います。

 

1.受付期間

(1) 5月23日~5月27日   韮崎・穂坂・藤井・中田・穴山 地区

(2) 5月30日~6月 3日   円野・清哲・神山・旭・大草・龍岡 地区

 

2.受付場所   市役所 1階 防災会議室  9:00~16:00

 

6月6日以降の受付

1.受付場所   市役所 1階 福祉課    9:00~16:00

 

 

◆必要書類

※押印忘れにご注意ください!

 

□ 申請書(請求書)

 

□ 支給対象者全員分の本人確認書類の写し

     例)保険証 運転免許証 等

     ※外国人の方につきましては、

     在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書 等

 

□ 振込先金融機関口座確認書類の写し

  (通帳の見開き部分又はキャッシュカード)

  ※申請書に記載されている、振込先金融機関と同じ場合は必要ありません。

 

□ 扶養者の住民票所在地が平成27年1月1日現在韮崎市外にあった場合は、扶養者の非課税証明書(平成27年度分)

      ※ただし、平成27年度臨時福祉給付金の申請の際、すでに提出されている方は必要ありません。

 

支給について

初回の振込み平成28年6月以降。

支給対象者には支給決定及び振込通知を送付いたします。

このページに関する
お問い合わせ
福祉課    内線(180,181,186)