業務管理体制の届出について

2016年7月11日

 

  業務管理体制の届出

 

 平成21年5月1日から「介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律」が施行され、介護サービス事業を実施する事業者に対し、不正事案の再発防止や介護事業運営の適正化を図るため、介護サービス事業所を運営する事業者(法人)は業務管理体制を整備し必要な内容を行政機関に届出ることが義務付けられました。

制度の概要

 届出先や記入にあたっての留意事項についてなど、制度の概要についてはこちらをご覧ください。

届出様式 

 届出については、下記の様式を適宜修正のうえ、ご使用ください。

 

 (第1号様式)整備または区分変更に関する届出書

   ※整備とは、「新規で届け出る場合」のことを言います。

 (第2号様式)届出事項の変更に関する届出書

このページに関する
お問い合わせ
介護保険課  介護保険担当(℡)23-4313