「平和」について考える企画展

2017年8月1日

 次世代に平和の尊さや命の大切さ、戦争の悲惨さを語り継いでいくための「非核平和パネル展」を開催します。今年は、穴山町在住の伊藤治男さんが「父の戦死と戦中・戦後のくらし」というテーマで父の出征と戦後の苦しみを乗り越え戦中・戦後を生き抜いた体験を伝える講演と韮崎における戦争当時の思い出を綴った天沼登美子さんの文章を朗読と映像で紹介します。また戦争と平和に関する図書の展示や親子平和映画会も開催します。

 

朗読・講演会チラシ.jpg

非核平和パネル展

 甲府空襲、原爆パネル等の資料展示

展示期間

8月10日(木)~20日(日)

場所

市民交流センターニコリ 1階オープンスペース

問い合わせ

企画財政課 企画推進担当(内線355)

 

平和や命の大切さを考える朗読・講演会

 戦争中の体験談などを聴く機会を通じて、平和の尊さや命の大切さを考えてみませんか。

日時

8月11日(金・祝) 14時~(開場:13時30分~)

場所

市民交流センターニコリ 会議室9

参加費

無料

内容

朗読 「ある伝言」私の昭和史(岩波書店)から 天沼登美子作

    韮崎に関係する戦争の証言 朗読・表現 韮崎さざなみの会

 

演題 「父の戦死と戦中・戦後のくらし」

    講師 伊藤治男氏(穴山町在住・韮崎市郷土研究会会長)

問い合わせ

企画財政課 企画推進担当(内線355)

 

「戦争と平和」展示

 戦後70年以上がたち、戦争を知らない世代が年々増えています。

 戦争は、多くの尊い命を犠牲にし、人の心にも私たちの国にも大きな傷跡を残していきました。

 そんな戦争の悲惨さや平和の尊さを風化させないために、戦争と平和に関する親子で学べる資料、児童図書を中心に展示します。

展示期間

7月29日(土)~8月30日(水)

場所

大村記念図書館(市民交流センターニコリ2階)

問い合わせ

大村記念図書館 0551-22-4946

 

親子映画会&工作

 太平洋戦争末期の沖縄を舞台にしたアニメ映画を上映します。上映後には、工作を楽しむこともできます。

日時

8月20日(日) 14時~

場所

市民交流センターニコリ 3階多目的ホール

参加費

無料

内容

アニメ映画「かんからさんしん」(78分)上映と工作

問い合わせ

北巨摩教育会館 0551-22-0540

このページに関する
お問い合わせ
企画財政課  企画推進担当    内線(355)