平成30年4月甲府市内保育所(広域入所優先施設)への入所申請について

2017年9月5日

 県では、平成26年度より広域入所を優先的に受け入れる保育所の整備に対し補助を行っているところです。

 広域入所優先保育所は、原則定員の半数程度が広域入所枠となっており、このたび、平成30年度広域入所希望児童のみを対象とした受付期間が設けられます。

 

 平成30年4月に、下記の保育所を第一希望として入所をご希望される方は、次のとおり申請をお願いします。 

受付対象保育所

保育所名 所在地 入所年齢 開所時間 連絡先
池田第二保育園 甲府市金竹町5-17  1.5ヶ月~   7:30~19:00   055-228-4263 
くだま第二保育園木もれびの家  甲府市桜井町165-3   2.5ヶ月~  7:00~19:00

055-269-9002

 

申請受付期間及び受付時間

平成29年10月16日(月) から 平成29年10月20日(金) まで

 

午前8時30分 から 午後5時15分 まで

 

受付場所

韮崎市役所1階 福祉課子育て支援担当窓口

 

提出書類

1 支給認定書兼施設入所申込書(入所希望児童一人につき一枚必要です)

 

2 保育の必要性の認定に関する証明書(在職証明書等)

  ※証明書の様式は、下記 入園に必要な要件・添付書類 をご確認ください

 

3 入園児童診断書(※3歳未満児のみ必要です)

 

4 障がいのある児童については医療機関等からの診断書(様式は問いません)

 

5 平成29年度所得課税扶養証明書(保護者全員分)

  ※H29.1.1現在 韮崎市内に住所がない方のみ必要です

 

入園に必要な要件・添付書類

 保育所での保育を希望する場合は、保護者等のどちらもが次の保育の必要な事由に該当することが必要です。

 ※同居の親族による保育が可能な場合には、利用の優先度が調整されます。

 ※ひとり親や生活保護世帯、生活中心者の失業等の場合、保育の優先的な利用が必要とされることがあります。

番号

保育を必要とする要件

 概要   

必要となる様式

別途必要となる書類等

被雇用者

常勤・派遣労働

パート・内職等

フルタイムのほか、パートタイム夜間就労、居宅内労働などすべての労働を含みます

在職証明書

自営業

農業

事業主本人

農業・自営業従事証明書

(事業主・事業専従者の場合)

事業収入が確認できる書類

(所得課税証明書や確定

申告書の写しなど)

事業専従者

事業手伝い

(無償)

農業・自営業従事証明書

(手伝い(無償)の場合)

状況によっては事業主に

聞き取り調査をすることも

あります

妊娠・出産

入園の承諾期間は、産前2ヶ月産後3ヶ月となります

母子手帳のコピーなど出産

予定日がわかる資料

育児休業

育休取得時にすでに保育を利用していて継続して利用することが必要な場合

育児休業に関する証明

 

保護者の

疾病や障がい等

障がい

入園の承諾期間は、疾病・障がいによって保育ができないと診断された期間になります

障害者手帳のコピー

疾病・けが

診断書

 

親族の

介護・看護等

障がい者の看護・介護

同居または長期入院等をしている親族の介護や介護により保育を必要とする場合

介護(看護)状況報告書

介護(看護)を受ける方の

障害者手帳等のコピー

老人介護・病人看護等

介護(看護)を受ける方の

診断書

災害復旧

震災、火災、風水害等の復旧にあたっている場合

罹災証明書等の災害による

被災の状況がわかる書類

求職活動・起業活動

入園の承諾期間は最大3ヶ月です その間にお仕事の決まらない場合は退園となります

求職中申立書

ハローワークカードのコピー

企業活動内容のわかるもの

就学

大学・専門学校等

入園の承諾期間は学校の卒業予定日や職業訓練等の修了予定日までとなります

在学証明書

職業訓練

訓練を受けていることの

わかるもの(在学証明書や

職業訓練受講指示書の

コピー)

虐待・DVのおそれがある

 

警察・女性センター・児童相談所等からの証明書

その他

子育て支援担当までご相談ください

 

「広域入所」とは

広域入所とは、韮崎市在住の児童が、保護者の就労等の理由により、韮崎市外の施設に通園することです。

申込みの手続きは韮崎市にしていただき、入所基準や保育料も韮崎市の基準により決定します。

 

このページに関する
お問い合わせ
福祉課  子育て支援担当    内線(173.174.175)