「介護予防・日常生活支援総合事業」(新しい総合事業)とは?

2017年4月28日

 新しい総合事業は、65歳以上のすべての人を対象とした、市が行う介護予防事業です。

 「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上の人なら誰でも利用できる「一般介護予防事業」の2種類があります。

 できるだけ介護を必要としない生活をおくるためにも、介護予防・日常生活支援総合事業を利用して自立した生活ができるように、わからないことや相談があるときは地域包括支援センター(介護保険課内)へお問い合わせ下さい。

 

 

◆介護予防・生活支援サービス事業

要支援1・2と認定された人や、市で行う基本チェックリストを受けて生活機能の低下がみられる人が利用できるサービスです。

 

  (1)訪問型サービス

  (2)通所型サービス

  (3)生活支援サービス(配食等)

 

                    詳しい内容はこちらから

 

 

◆一般介護予防事業

65歳以上の人なら誰でも利用できるサービスです。

 

              詳しい内容はこちらから

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
介護保険課  介護支援担当 ℡23-4313