平成29年度 特定計量器検定検査を実施します!

2017年8月4日

 

目的

 取引又は証明上の計量が正しく行われるためには、正確な計量器が正しく使用されなければなりません。

 製造時に合格した計量器であってもその構造や使用状況等から性能及び器差に変化が生ずるおそれがあるため、

使用段階の計量器の精度・性能を確認する必要があります。

 このため、計量法では、計量の安全を図ることを目的として、定期的に計量器の検査を実施することとしています。

 

※以下の目的で使用されているはかりが、検査対象となります。

 ・商店等で商品の目方をはかり、取引に用いる場合

 ・宅配便の取次店において料金算定に用いる場合

 ・薬局等で薬の調合に用いる場合

 ・病院・学校等で健康診断の体重測定に用いる場合

 ・農家や観光農園で自家販売や出荷(共撰出荷を除く)に用いる場合

 

 

検査の時期

 2年に1回の実施(前回は平成27年度) 

   

計量器(はかり)の定期検査(集合検査)日程

  平成29年10月23日(月) 午前10時~午前12時

  梨北農業協同組合韮崎西支店

 

  平成29年10月23日(月) 午後1時30分~午後3時

  梨北農業協同組合甘利支店

 

  平成29年10月24日(火) 午前10時~午後3時

  梨北農業協同組合東支店

 

  平成29年10月26日(木) 午前10時~午後3時

  韮崎市役所

 

 ※上記集合検査を受けられなかった場合、山梨県計量検定所で検査を受けていただくことになります。

  

 

 

 所在場所検査

 下記の条件を満たす場合は計量器の所在場所で検査を受けることができます。

 ・計量器の質量又は体積が大きいため、運搬が著しく困難な場合

 ・計量器の構造上、運搬により破損したり精度が落ちる恐れがある場合

 ・計量器が土地または建物等に取り付けられている場合

 ・計量器の数が多い場合

 ※事前に申請書の提出が必要です。

 

 代検査

 所在場所検査が可能な要件以外の理由で使用者が希望する場合は計量士による代検査ができます。

 ※事前に検査依頼書の提出が必要です。

 ※また、検査料が集合検査、所在場所検査とは異なります。

 

 

 山梨県計量検定所

 

  計量器(はかり)の定期検査については山梨県計量検定所にお問い合わせください。

  所 在 地:山梨県笛吹市石和町広瀬785

         山梨県東八代合同庁舎内

 電    話:055-261-9130

 

  

 

 

  

 

このページに関する
お問い合わせ
商工観光課  商工労政担当    内線( 216)